リッドキララで奥二重がぱっちり二重に?アイプチよりお勧めの理由

若い頃は、ぱっちり二重で上まぶたのことで悩んだことなんてなかったのに・・・

40代・50代になるにつれて、目の印象が変わってきた・・

二重だったのに、なぜか奥二重になってきた?!
奥二重だったのに、なぜか一重まぶたに?!
疲れると三重まぶたになって、まぶたに線が増えてる?!

こんな上まぶたのお悩みはありませんか?

目の印象はその人のお顔全体の印象を、決めてしまいます。

目の印象だけで、若く見える!若く見えない!を決めてしまうといっても過言ではありません。

アイプチのように負担をかけずに美しい上まぶたを作れるという噂のあるリッドキララ。

爆発的ヒットアイテム「アイキララ」を発売している北の快適工房より販売されている商品です。

医学誌「医学と薬学」にも掲載される上まぶた専用美容液は、SNSでも話題になるほどの人気商品。

では、その効果は本物なのか、ご紹介しますね。

奥二重はほんとうにぱっちり二重になるの?

リッドキララを使用前の奥二重。

もともとは、ぱっちりとした二重だったはずなのに、加齢などの原因によって、まぶたが下垂し、二重幅を狭くして奥二重にみせてしまいます。

リッドキララは、塗ってすぐに速効性を感じられる優秀な上まぶた専用美容液。

奥二重だけでなく、一重や三重になってしまった上まぶたを皮膜効果によって引き上げます。

また、皮膚の内側にもアプローチし、土台から引き揚げ改善し、自然に元のまぶたへと導いてくれます。

リッドキララの実感ステップは3段階。

STEP1.速効性

リッドキララを使用後、すぐに上まぶたのハリを実感することができます。

上まぶたが引き上げられ、目元がパッチリし、メイクのりを良くする効果も同時に得られます。

STEP2.1ヵ月目

毎日のお手入れの際に、速効性を感じ続けることができます。

ハリ感の持続期間が少しずつ長くなり、1日中、実感できるようになってきます。

STEP3.2ヵ月目

ハリ感の持続が1ヵ月目に比べてさらに長くなります。

上まぶたの乾燥が気にならなくなり、感覚的に目がぱっちりとしているのを実感できます。

STEP4.3ヵ月目

さらに持続期間が長くなり、すっぴんでも持続している感覚がえられます。

また3ヵ月目あたりから、自分の目でみてすっぴんでも二重の幅が広くなってきたのが解るようになってきます。

これらのSTEPを踏みながら、少しずつぱっちり二重に近づいていきます。

リッドキララで効果的に二重にするアプローチとは?

目元は、顔の印象を決めるとても大切な部位です。

一時的なケア(二重作り)ではなく、根本的な悩みを解決したいですよね。

問題は、下垂したまぶた。

これをどのようにケアしていくかが、重要です。

実はアイプチは、上まぶたの下垂の原因のうちの1つでもあります。

綺麗な二重になりたいからといって、まぶたに負担をかけていたら、悪化する一方。

速効性のある結果と、根本的な問題を解決が欲しいですよね。

リッドキララは、まぶたにふたんをかけずに二重作りが可能です。

まぶたは皮膚が薄く、タメージを受けやすい部分でもあります。

そのため、アイプチやアイメイクだけでも負担になってしまうのです。

二重にするための、アイテープやアイプチ(糊)を使用し続けることは、良いとはいえません。

年々も先の自分の未来も、美しいすっぴん姿でいたい方は、リッドキララがオススメです。

糊ではない皮膜を上まぶたに貼ることで、肌に優しく自然に二重を作ることが出来ます。

1.洗顔後のお肌にいつものスキンケアを行った後にリッドキララを使用します。
(化粧下地はリッドキララの後に使用)

2.リッドキララを1プッシュ取り出し、左右のまぶたの上にのせる(1プッシュで左右の量)

上まぶたに四点に分けてのせます

3.目の中に入らないように目頭から目尻、こめかみにむかってジェルをのばします。

4.指をこめかみに当て、引き上げながらのばしていきます。

5.引き上げた状態を維持しながら、薄く伸ばしたジェルを乾燥させます。
(ドライヤーを使用すると早く乾燥させることができます)

6.目をゆっくりと開くと、三次元密着フィルム(皮膜)が上まぶたを引き上げている感覚がえられます。

7.奥二重が自然な二重にできあがっているのを確認します。
一重の方も、ケアを続けるうちに自然に変化することが期待できます。

8.リッドキララでケアした後、化粧下地・ファンデを塗ります。

上まぶたの上に塗る際には強くこすらないように塗ります。

これらの順番で使用することで、美しいまぶたを作ることができますよ!